VISION 白ゆりグループのビジョン

業界の現状とこれからの課題

トータルな視点から、地域に密着した医療、介護における
身近なカウンセラーとしてお役に立ちたいと考えております。

現在、急速に進展する高齢社会をまのあたりにし、医師、看護師、薬剤師等の医療スタッフと介護スタッフとの連携が余儀なくされています。このような点から我々が導き出した答えは「医療と介護の融合」でした。
調剤事業で培った医療福祉分野における経験のもと、高齢者の生活のリズムをくみとり、プライバシーを最大限に尊重した環境にて、家族として優しく見守り笑顔あふれる”ファミリーケア”を24時間365日提供する介護サービスが、私ども白ゆりグループの基本です。
今後もトータルな視点から、薬剤師、介護スタッフの専門性を求めつつ、地域に密着した医療、介護における身近なカウンセラーとしてお役に立ちたいと考えております。そして若い英知を結集し、やる気のある方に納得いくチャンスを与えられることを約束し、素晴らしい仲間作りにまい進する所存です。

人財(人材)創出の社内体制(育成方針)

自分のために、会社のために、利用者のために、
スキルアップを目指すあなたを全力で応援します。

現在は、介護福祉士の国家資格を保有する職員が一定数以上配置されていると加算を得ることができるようになり、有資格者の評価が高まってきました。つまり、国の指針としても福祉の専門職には国家資格取得者が望ましい。という考えが制度に反映されたということです。全国の福祉事業社も、国家資格を重要視し有資格者を採用していく時代になるでしょう。この先ずっと、福祉の世界で頑張っていこうと考えている職員の皆様も多いと思います。
白ゆりグループでは介護に関わる資格取得のため、資格取得チャレンジ講座!という名目で「ドラゴン白ゆり塾」を開始しました。毎年定期的に勉強会を開催しており、シフトを公休にして参加できます。自分のために、会社のために、利用者のために、スキルアップを目指すあなたを全力で応援します。

白ゆりグループの未来像

個のスキルアップと組織力で、相乗効果が生まれる集団。
そんなチームに白ゆりはなりたいと考えています。

利用者様へのケアプラン、多職種との連携のカタチ、ご家族様への情報発信、仲間とのコミュニケーションなど、私たち福祉の職場でもデザイン力が求められます。白ゆりでは、そんな様々なデザイン力を意識して、仕事に取り組んでいます。
白ゆりには、様々な経歴、様々なキャラクターの仲間がたくさんいます。全く同じキャラクターの仲間はいません笑。金太郎飴のように、同じような人間だけが集まる集団は魅力ありませんよね。
仕事を志事(しごと)として捉え、顧客志向を大事にしながらも、それと同時に、一緒に仕事する仲間とのチームワークを重んじること。24時間365日シフト制で動く現場では、一人だけでは仕事できません。個のスキルアップと組織力で、相乗効果が生まれる集団。そんなチームに白ゆりはなりたいと考えています。

私たちの行動指針とは

お互いの笑顔が生活の豊かさの基盤と信じ、地域の皆様、利用者様、
そしてご家族の、”笑顔あふれるサービス“に邁進していきます。

創設から18年、無理な事業拡大をせず、個々の成長を喜び合い、認め合い、励まし合い、許し合い、白ゆりの仲間とともに一歩一歩個成長することを大事に歩んで参りました。
「医療・介護を通じてお客様の健康づくりに貢献し、生活をプロデュースする企業集団である。」
「顧客志向に則り、信用を基盤として、情報を収集・分析し、行動する企業集団である。」
「お互いの笑顔が生活の豊かさの基盤と信じ素敵な笑顔づくりに邁進する企業集団である。」
という、私たち白ゆりグループの企業理念にもある通り、お互いの笑顔が生活の豊かさの基盤と信じ、地域の皆様、利用者様、そしてご家族の、”笑顔あふれるサービス“に邁進していきます。

pageTop
スマートフォンサイトへ