【札幌/函館/介護】医療と介護の融合を実現する白ゆりグループ「メディカルシャトー」公式採用(求人)サイト

ドラゴン白ゆり塾

「介護福祉士&ケアマネ 奇跡のW1発合格」

グループホーム白ゆり新さっぽろホーム長 三浦 聡

白ゆりに入社して3年目で介護福祉士、5年目でケアマネに挑戦し、いずれも一発で合格することが出来ました。受験は高校受験以来。勉強自体が18年ぶりでした。

 

半年前からきちんと勉強しよう!と意気込んでいましたが、結局「ドラゴン白ゆり」初日までは参考書をただ持ち歩く毎日で、ほとんど勉強せずに参加しました。ドラゴン初日にライバル達の顔を見て、ミニ試験で競い合って、急にやる気が爆発したことを思い出します。あの日は本当に緊張しましたし、悔しかった・・・・

 

本番までに、もう一回ドラゴンがあるから、それまでに絶対に追いつくんだ!という気持ちが生まれたことが、後の合格に結びついたのだと思います。

 

池見塾長には勉強方法も色々教えて頂きました。個人の資格なので自分が一番努力しなければいけないのですが、とにかく親身で、塾生の中で一番勉強していたのは塾長でした。

介護福祉で必勝法を学んだので、ケアマネも同じ勉強法で1発合格することが出来ました。

 

介護支援分野21点 医療17点 (45点満点で38点獲得)受験後3時間ほどで回答速報が出ますので、近所のマックの駐車場片隅に車を止めて、携帯見ながら採点しましたが、余りにも嬉しくて、でも信じられなくて一番に池見塾長にメールしました。

 

返事は「おめでとう!合格絶対間違いなし!」体中が脱力するほど安心したことを今だに覚えています。
大切なことは、試験問題を実戦形式で何度も反復で解くこと。体がそのうち覚えます。ひっかけ問題を見ると、嫌な予感がするようになります。
働きながら暗記するのは、暗記が得意な人のやり方で、自分は暗記が苦手なので、とにかく休みは一日中過去問と模擬試験をやってはじっくり回答して、目標クリアしたら小分けにして自分にご褒美をあげました。

 

皆さんも、まずは目標設定とクリアした時のご褒美の設定、そこから始めることをおすすめします。

ドラゴン白ゆり塾ページへ戻る

TOP
スマートフォンサイトへ