【札幌/函館/介護】医療と介護の融合を実現する白ゆりグループ「メディカルシャトー」公式採用(求人)サイト

育児休暇制度-働く女性を応援!-|福利厚生

グループホーム白ゆり新さっぽろ
介護職員:前多 深雪(介護福祉士・社会福祉主事)

復帰後も、急な熱なども子どもが、落ち着くまで
休みをくださる職場の理解に感謝しています。

白ゆりグループでの経歴

平成18年3月 入社
平成22年7月 結婚
平成23年3月まで 勤務
平成23年5月 第一子誕生 1年間の産後休暇・育児休業 取得
平成24年4月 仕事再開(無理なくパートから復帰)
平成25年2月 正社員職へ
平成25年8月 主任補佐職へ
平成26年10月まで 主任補佐職にて勤務
平成26年11月 第二子誕生 7ヶ月の産後休暇・育児休業 取得
平成27年7月 仕事再開(無理なくパートから復帰)
平成28年1月現在 2人の子供の子育てをしながら、グループホームで活躍中

大学卒業後に入社し、グループホームで5年勤務した後、結婚・妊娠し約1年間の産休・育休をいただきました。そして3年後、第二子を妊娠後も同様に、1年間の産休・育休を取らせていただきました。
産休・育休中に、復帰の時期や働き方を上司と相談し話し合い、パートで復帰という形をとることにしました

妊娠前は正社員で働いていたものの、1歳に満たない子をかかえての夜勤は難しい事、病気やケガでいつ急な休みをもらわなければいけなくなるかわからない等、子育てと仕事を両立させていくための最善の雇用形態を考えていただきました。

実際に働いてみて、やはり急に熱を出して休むことも少なくなくありませんでしたが、家庭第一にと言っていただき、子どもが落ち着くまで休みをくださる職場の理解にとても感謝しています。

現在、第二子の育休が明け、昨年7月よりパートで復帰しています。
正社員で働いていた頃に比べると、少し物足りなさを感じる事もありますが、今は家庭を第一に考えています。

子どもの成長を見ながらいずれはまた正社員に戻る話をさせて頂いており、仕事でのキャリアを積んでいけたらと考えています。 今後、産休・育休を取得する職員が増え、より働くママが働きやすい環境になるよう、経験者としてもサポートできたらと思ってい
ます。

育児休暇制度ページへ戻る

TOP
スマートフォンサイトへ