【札幌/函館/介護】医療と介護の融合を実現する白ゆりグループ「メディカルシャトー」公式採用(求人)サイト

社員インタビュー

自分も学べて、それを学ぶことで利用している方にも還元できる

前田 眞理子

訪問看護ステーション白ゆり新さっぽろ
所長

現在の担当・役職と業務内容を教えてください。

現在は白ゆりで訪問看護ステーションで看護を中心に仕事しています。白ゆりに入居されています利用者様の体調確認・お薬の管理・療養相談などをしています。

あと、訪問看護を利用されていない方々に対しても必要であれば訪問させていただき、対応しております。

職場の雰囲気はどうですか?

白ゆりの要原則の中に「笑顔」というものがありまして、それをみんなで意識してて、それが意識しているだけじゃなく、すごく身についている。

私の中でも楽しく仕事をすることがモットーなので、大変な仕事あるんですけど、楽しくと自分の中で置き換えて仕事をすることで、みんなもそんな雰囲気が出てて、3.4.5階と利用者様がいらっしゃるんですけど、そこにいるヘルパーさんと冗談を言ったりして楽しく仕事させてもらっています。

やっててよかったこと、やりがいを教えてください。

利用者の方に「ありがとう」と感謝の気持ちをいただくと「やっぱりやっててよかったな~」と本当に一般的ですが、それが一番にやってて良かったと思う事です。

やりがいとしては訪問看護を始めて1年と10ヶ月しか満たないんですけど、病院で働いていたときとは違って勉強する事が多々あります。利用者の方に「ありがとう」と感謝の気持ちをいただくと「やっぱりやっててよかったな~」と本当に一般的ですが、それが一番にやってて良かったと思う事です。 やりがいとしては訪問看護を始めて1年と10ヶ月しか満たないんですけど、病院で働いていたときとは違って勉強する事が多々あります。新しい事が多いので。それを学べるという事で、自分も学べて、それを学ぶことで利用している方にも還元できるというのがやっててやりがいになっています。
新しい事が多いので。それを学べるという事で、自分も学べて、それを学ぶことで利用している方にも還元できるというのがやっててやりがいになっています。

インタビュー一覧へ戻る

TOP
スマートフォンサイトへ